お気に入りリストに追加する

1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様

[商品番号] 003 [販売価格] 29,400円(税込)/ マック工房

[最終更新日] 2012/05/14

陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様(ジオラマ風)

陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様をジオラマ風に製作しました。

下記陸上自衛隊イラク派遣隊員5体付き
運転手
コマンダーと状況報告するリーダー
89式5.56mm小銃を構え警備に当たる隊員2体
軽装甲機動車のルーフ上の銃塔に立つ機関銃手

実車基礎データ(Wikipediaより)
全長 4.4 m
全幅 2.04 m
全高 1.85 m
重量 4.5 t
乗員数 4名[1](ターレットハッチを開け、後部座席間に機関銃手を座らせた場合は5名)
乗員配置 前席2名、後席2名(+1名)

装甲・武装
装甲 圧延鋼板・防弾ガラス

機動力
速度 約100 km/h[1]
エンジン ディーゼル 160 ps / rpm
懸架・駆動 フロアシフトタイプ4速AT(運転席右端の操作パネル部分にはボタン式のATスイッチが装備されている)及びHi・Lo切替レバー装備、デフロック等(高機動車と同様の装備)
前輪:ダブルウィッシュボーン 後輪:セミトレーリングアーム
登坂能力:tanθ60%
行動距離 約500 km

商品の詳細
販売価格

29,400(税込)

在庫状況 在庫あり
支払い方法 郵便振り込み
銀行振り込み
その他・備考
※注 状態は写真からご判断ください。(返品不可です)

【 陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様について 】  2002年度から部隊配備が開始された軽装甲機動車は、小型で斬新なデザインを持つ陸上自衛隊の新型車輌です。全長4.4m、全幅2m、全高1.8m、車体重量4.5トン、乗員4名で、最高速度100km/hという高い機動力を発揮。陸上自衛隊の歩兵部隊である普通科を中心に、柔軟な運用を図るために開発されています。そのコンセプトはC-130H輸送機やCH-47Jヘリコプターで空輸できるという機動性の高さと共に、小型軽量であらゆる環境下においても機敏に行動できるという戦術性を持たせています。現在、イラク復興支援に派遣されている車輌では、防弾ガラスが一部強化され、ワイヤーカッターなども装備。また多くの車輌でルーフ上に5.56mm機関銃MINIMIの銃座をかねた全周型の装甲カバーを追加装着しています。民間の輸送機や海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」などにより搬送された軽装甲機動車は、96式装輪装甲車とともに派遣部隊の警護の要として出動するなど、その働きに大きな注目が集まっています。
サイズ・個数等を選んでください
○・・・在庫あり △・・・残りわずか ×・・・在庫なし

商品の詳細
1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様
この商品へのレビューはまだ投稿されていません。

ログイン



サイズで選ぶ

          
Copyright (C) 2012 MACcorporation. All Rights Reserved.